二井原実 二井原実 Infomation

二井原実

■2008年5月9日-10日の
ソロライヴを収録した、
2枚組みCDがついに完成!

『MINORU NIIHARA LIVE!
"R&R GYPSY SHOW"@KAGURAZAKA DIMENSION (2008.05.09-10)』

通信販売&ライブ会場限定販売商品です。
定価¥3,000

CDの試聴、購入サイトへの
入り口はこちら
http://www.blasty.jp/niihara_cd/

〈収録曲〉
-DISC 1-
1.THIS LONELY HEART
2.FEVER
3.SOLDIER OF FORTUNE
4.THE NIGHT BEAST
5.SHUT UP AND BUY
6.DREAMS OF DUST
7.IN MY DREAMS
8.Tagawa Hiroaki Gtr solo
9.ASHES TO GLORY
10.1000 EYES
11.I'LL NEVER HIDE MY LOVE AGAIN
12.YOU CAN DO IT

-DISC2-
1.FAR AWAY
2.Funky Sueyoshi Dr solo ~
3.LET IT GO
4.Terasawa Koichi Bass solo ~ LET'S GET TOGETHER
5.STRIKE OF THE SWORD
6.ESPER
7.ROCK'N ROLL GYPSY
8.DREAM FANTASY
9.SO LONELY
10.TAKE ME HOME

Produced by Minoru Niihara

二井原実

二井原実
「Ashes to Glory」

¥3,000 (Tax in)
TKCA-72985
【徳間ジャパン】

この作品を買う Official site Music mall
18歳
LOUDNESS豆日記&情報

ステージで歌っていると、80年代の曲で盛り上がる人、再結成以降で盛り上がる人、結構はっきり別れているのが分かる。
同じバンドのファンの方たちなんだけれど、その思いはそれぞれ違うのね。
バンドはもう27年目に突入して、リリースしたスタジオアルバムが21枚。
楽曲数は悠に250曲以上はある。
各時代のファンがそれぞれに思い入れのある曲が存在しているのも知っているけれど、すべての人達を満足させる方法は無いものだろうか?
エアロスミスやメタリカのような、バンド活動の長いバンド達のライブは2時間以上の長丁場になるのも無理は無い。
昔、谷村新司さんのラジオ番組に出たときにライブのメニューの話題になって、谷村さんも膨大な楽曲があるために曲選びは苦労すると仰っていた。
「二井原君、やっぱねぇ~ライブのメニューはねぇ~「安心・定番が6」で「ドキが4」のバランスが良いよ~」と言っていた。
要するに「頭3曲に安心・定番曲をやって2曲新曲か珍しい曲を交互にやる」ことだそうな。
なるほどと思ったものの、LOUDNESSの場合、各時代のファンの人それぞれ「安心・定番」の一家言をお持ちになっているので、これも極めて選択が困難なのである・・・。

--------------------------------------------------------------

「バハマ決まったで~♪」

シャラがリーサルテープをバハマへ持って行ってしばらくしてバハマから出演OKをもらったのだ。

バハマには有名な「マスター」と「おねーさん」がいて、気に入った地元のバンド/ミュージシャンを損得勘定抜きで応援してくれる気骨のある人達だった。
その上「マスター」と「おねーさん」は将来のある若いバンドの才能を見抜く目も確かで、バハマから巣立った(プロデビューした)バンド/ミュージシャンはとても多い。
こう言う人達を我々は大事にしなくてはならない。
仮にバンド/ミュージシャンがいかに成功しようとも、こう言う陰の功労者達の存在を忘れてはならないと思う。
そしてこう言う人達と巡り合うチャンスも自分達で切り開く努力が大事だと思う。
どんな人との出会いがあるかも分からない、どんな人が見ているかもしれない。
虎視眈々とプロを目指している人はたとえお客さんが3人であったとしても手を抜いてはならない。
その3人の中の一人が将来あなたを成功へ導くキーパーソンなるかもしれないのだ。
ちなみに、僕たちアースシェイカーが始めてバハマに出た時の先輩に当たる人達は沢田研二さんや上田正樹さんが出演したりしていたとマスターは教えてくれた。
そんな大阪のロックの聖地と言われたバハマも2006年11月に閉店した。
アースシェイカーの成功もバハマの「マスター」と「おねーさん」の尽力のお陰だと断言できる。

「アースシェイカーなぁ・・・あんたらまだまだ下手やけど、おもろそうやから一回やってみぃな」と言ってマスターはチャンスをくれた。(とシャラは言っていたような・・・)

バハマのライブの日、ありったけの機材をわったんの家から3人で運び出し、わったんのスポーツカーにドラムやスタンドケースを詰め込んだ。
その機材の隙間に中国雑技団のように体を押し曲げて僕とシャラも車に乗った・・。
実は、僕のハイワットやシャラのマーシャルをどうやって運んだのかは記憶にないのよぉ~・・・ごめん。

バハマは地下にあって、二人で並ぶと一杯になるような狭い階段を使って機材を持ち運んぶ。
3人で楽器の搬入、搬出、セッティングを全部やった、本当に重労働だった。
アンプも重かった、スタンドケースも死ぬほど重かった。
こう言う時3人組は辛い。
勿論ローディーなんて気の利いた人達はいない。
と言うかローディーと一緒に仕事をするようになったのはLOUDNESSに入ってからだ。
要領の悪い3人が汗びっしょりになりながら楽器をセットした。
サウンドチェックもやった、その時はマスターがPAをやってくれていた。
ステージ上にモニターと言うものは存在していなかったし、サウンドチェック事態はあっという間に終わった。
でも、サウンドチェックが終わった頃にはヘロヘロに疲れきっていた。
楽器のチューニングを終えステージ衣装らしきものに着替えた時にはもう歌う元気も無いほどだった。
バハマは2ステージ制だった、45分のステージを2回するのだ。
ライブハウス出演は想像以上に過酷な肉体労働だと悟った・・・。

(うわ~これはきっついなぁ・・・・2ステージも歌えるかなぁ・・・・・)

僕は2ステージのことを考えると気が遠くなっていた。
もはやライブ前に戦意喪失である。

重労働の疲れよりも、初めてのライブハウス出演のあまりの緊張でパニックを起こしていたのだと思う。

お金をいただいてのライブが始まった・・・

二井原 実18歳、ロック人生の幕が本格的に上がった瞬間である。
[PR]
by loudness_ex | 2008-04-06 20:52
excite. MusicMall

ブログトップ
誕生日おめでとうございま..
by ロック小僧 at 22:45
お誕生日おめでとうござい..
by さちを at 21:25
Happy Birthd..
by こまちゃん at 20:49
お誕生日おめでとうございます
by いなほ at 20:42
にぃちゃん、お誕生日おめ..
by はんぞう at 19:45
お誕生日おめでとうござい..
by ねこ at 18:47
お誕生日おめでとうござい..
by てるZ at 18:40
二井原さん、お誕生日おめ..
by 高知&大阪ではタイガース男 at 16:28
こんにちは。 誕生日おめ..
by PROGRESS 佐藤 at 15:23
お誕生日おめでとうござい..
by 1007 at 14:52
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。