二井原実 二井原実 Infomation

二井原実

■2008年5月9日-10日の
ソロライヴを収録した、
2枚組みCDがついに完成!

『MINORU NIIHARA LIVE!
"R&R GYPSY SHOW"@KAGURAZAKA DIMENSION (2008.05.09-10)』

通信販売&ライブ会場限定販売商品です。
定価¥3,000

CDの試聴、購入サイトへの
入り口はこちら
http://www.blasty.jp/niihara_cd/

〈収録曲〉
-DISC 1-
1.THIS LONELY HEART
2.FEVER
3.SOLDIER OF FORTUNE
4.THE NIGHT BEAST
5.SHUT UP AND BUY
6.DREAMS OF DUST
7.IN MY DREAMS
8.Tagawa Hiroaki Gtr solo
9.ASHES TO GLORY
10.1000 EYES
11.I'LL NEVER HIDE MY LOVE AGAIN
12.YOU CAN DO IT

-DISC2-
1.FAR AWAY
2.Funky Sueyoshi Dr solo ~
3.LET IT GO
4.Terasawa Koichi Bass solo ~ LET'S GET TOGETHER
5.STRIKE OF THE SWORD
6.ESPER
7.ROCK'N ROLL GYPSY
8.DREAM FANTASY
9.SO LONELY
10.TAKE ME HOME

Produced by Minoru Niihara

二井原実

二井原実
「Ashes to Glory」

¥3,000 (Tax in)
TKCA-72985
【徳間ジャパン】

この作品を買う Official site Music mall
<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
一人ぼっちのアメリカ
今となっては理由は分からないけれど、結局マックスノーマンがプロデュースすることになった。
マックスノーマン・・・オジーの人か。
f0158769_1218247.jpg


当時、僕はオジーのファンでも無く、LOUDNESSに入ってからタッカンに「これエエで」と言ってオジーソロのアルバムを聴かされたほどだ。
ブラックサバスにもあまり興味が無かったし・・・・。
ただ、オジーのアルバムのランディーローズは素晴らしいと思った。
無骨なロックギターと言うより、とても繊細で美しいメロディーを弾くギターリストだと思った。
f0158769_12183888.jpg

ランディーローズのギターソロのフレーズを始めて聴いた時、(タッカンはこの人コピーしまくったんだろうな)と思った。
当時、タッカンも大好きだったようで、いつも車の中でオジーが流れていた。
マックスノーマン、どんなことになるのか不安であったけれど、何となく人選は間違っていないように思った。

さて、歌詞である。
とりあえず、英詞を書くことは出来ないけれど、せめて歌詞のコンセプトと言うか、ある程度の歌詞の内容は準備しておくべきだと思って、日本語で歌詞を考えてそれを当時5Xのギターだったジョージ吾妻さんに直訳てもらった。
1984年、7月
直訳の歌詞とデモテープを持って僕一人で先に渡米。
いよいよアメリカ進出の第一歩を踏み出す!
そのレコーディング前にまずはアメリカで英語の発音の勉強と言うことである。
先にも書いたかもしれないけれど、当時僕は英語が全く話せなかった。
勿論、片言でミッシェルと英語でコミュニケーションはしていたけれど、今から思えばッミッシェルが何とか理解してあげようと言う姿勢のお陰だった。

一人で渡米するのはすでに経験済みだったけれど・・・・。
今回の渡米は胸がはち切れそうな夢で一杯だった。
どう言う訳か、飛行機の中で東京へ出てくる時の京都のバスの停留所が頭をよぎって鼻がツンとした。
今はあの時のような寂しさは無いけれど、いったいどこまでこの旅は続くのだろうと思った。
高校でバンドを始めて、数年後にはアメリカデビューである。
こんな、映画みたいなことが実際あるのだなと他人事のように思った。

「与えられたチャンスを精一杯やるしかない。」

僕はそう自分に言い聞かせて奮い立たせた。

成田から9時間弱、LAXに着いた。
空港に出ると、「MINORU NIIHARA」と言うプラカードを持っているブロンドに青い目の白人男性を発見。
彼は僕を見つけて笑顔で手を振った!
“Hi! Are you NIIHARA? Nice to meet ya! I’m Erick! ”
迎えに来た彼が僕の英語の先生だった。
彼が何か話しかけるのだけど全部英語で辛かった。

空港を出るとでっかいリムジンが待っていて、運転手の人が車の横で立っていた。
f0158769_1219446.jpg


(ギャ~~ロックスターや~~~♪)

リムジンカーと運転手に恐れ多くて恐縮した。

「ひゃ~!す、すみません~~!」と言いながらリムジンカーの扉を開けようとしたら、運転手の人が驚いた様子で飛んできて、”No! NO! NO!”と言いながら荷物を運び、扉を開けてくれた。

(そうか・・自分で扉開けなくて良いのね・・・リムジンだものね・・・・俺はVIPなのね・・・)
リムジン車内は豪華でとても居心地が良かったけれど、自分には不釣合いだと思った。

リムジンはLAXを出て405サンディエゴハイウエーを走った。
f0158769_12201472.jpg


40分ほどでリムジンの車窓から、あの有名な”HOLLY WOOD”の看板が見えた。
f0158769_12214740.jpg


道中エリックさんは色々と話しかけてくれたけれど、殆ど耳に入らなかった。
リムジンはビヴァリーヒルズを超えてノースハリウッドのアパートまで走った。

LA、ハリウッドはサンフランシスコのベイエリアとは違って、空気はスモッグっぽいけれど、とても陽気な雰囲気が僕には眩しすぎるように思った。

エリックが”I’ll be here at 10 AM tomorrow!.OK? Anything you need, tnen just call me!”と言って出て行った。

二井原実24歳、一人ぼっちのLA生活が始まった・・・。
[PR]
by loudness_ex | 2009-10-30 12:35
ラウドパーク・・・その後。
いや・・別に・・・たいした話は無いのですけど。

昨日、タッカンが「メガデスのライブに飛び入りでギター弾いてくるわ!」とメールがあって。

観てみたかった、メガデス&AKIRA TAKASAKI。

色んな人からラウドパークでのライブに関して、絶賛のメール沢山いただきました!

ありがとうございます!!

急な話でしたが、やって良かったと思っています。

やっぱ、ロックイヴェントって良いですね!

でも、LOUDNESSってイヴェントの呼ぶ方にすれば、呼びにくいバンドなんだって。

大御所のイメージがつきまとって・・・扱いにくいバンドなのかもね。

決してそんなこと無いのになぁ~。

呼ばれたら、何処へでも飛んでいくつもりだけれど、あまり呼ばれない・・・(涙)

とりあえず、来年の予定ではドイツのメタルイヴェント数本は決まりそうです。

それを前後して、久しぶりの欧州ツアーになればと話ております。

ついでに、北米ツアーも行きたいですなぁ~♪

↓ラウドネス、会場が盛り上がってます~♪
f0158769_1622447.jpg


LOUD PARK '09 ”LOUDNESS”

1 Fire of spirit
2 Hell rider
3 Crazy night
4 Heavy chains
5 Crazy Doctor
6 In the mirror
7 アレスの嘆き
8 Like hell
9 SDI
10 Hit the rails

来月は11月14日中野サンプラザで「ひぐっつあん一周忌」イヴェントですなぁ~。

f0158769_16284243.gif

樋口宗孝追悼ライブ2009

Eternal Gift of ROCK 2009
MUROCK presents Munetaka Higuchi Forever Our Hero

~EVERLASTING MUNETAKA HIGUCHI~

[日時・場所]
2009年11月14日(土)/ 中野サンプラザホール
OPEN 17:30 / START 18:00
[主催]
MUROCK ディスクガレージ
[企画・制作]
MUROCK
[後援]
徳間ジャパンコミュニケーションズ
[協力]
日刊スポーツ新聞社
[TICKET]
6,500円(税込)全席指定
[一般発売日]
2009年10月10日 (土)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:336-726)
ローソンチケット:0570-084-003(Lコード:73055)
イープラス:http://eplus.jp
樋口宗孝にゆかりのある、その人望の幅広さ、ジャンルにとらわれない時代や世代を超えたアーティストをゲストに迎え、LOUDNESSとともにセッションで構成。


さて・・・いったい何やるのかな(笑)

発表されているゲスト以外にも、結構色んなゲストがやって来そうです・・・。

とても、楽しみです♪

ヨロシクです

[PR]
by loudness_ex | 2009-10-20 16:35
ラウドパーク終了!!
いや~物凄いイヴェントでした・・・。

こんなメタルの祭典が日本にあるなんて感動でした。

今回のイヴェント、ステージ袖で観ていて、個人的に印象に残っているバンドは

アンスラックス!

アークエナミー!

ジューダスプリースト!


アークエナミーのおネーちゃん・・・凄かった。。。
もうね・・・凄まじいにもほどがある。

ジューダス!!

ロブさんが本当に素晴らしかった!!!

色々、アーティストさんの写真撮ったけど、許可無しにアップできませ~~ん・・・(涙)

とりあえず、問題の無い写真を。

↓楽屋入ったらいきなり飛び込んできた
f0158769_0462526.jpg

↑お~~バンド名を見ると盛り上がります~♪

↓本番直前!!
f0158769_0471950.jpg

↑ぎゃ~~物凄い人人人人!!!!!LOUDNESSコールが凄かった!

↓本番直後
f0158769_0481833.jpg

↑もう・・・・歓声が・・・・歌声が・・・涙・・・ありがとう・・

本当にぎっしりのお客さん!!

ありがとうね!!

来年チャンスがあれば!!

また!がんばります!!

メタル最高!!!
[PR]
by loudness_ex | 2009-10-18 00:52
LOUDNESS!!Ready to Rock!
明日のラウドパークのリハーサルやってきたぞ~~~!!

          ↓喉も絶好調じゃよ!!ギャハハハ~ハレホレホ~~♪
f0158769_22392142.jpg


          ↓さすが、ついこの間までツアーやっていただけあってバンドは完璧じゃよ!!!
f0158769_22394767.jpg


          ↓タッカンのアンプから、ギターから、指から、まさに火が噴いていました!!
f0158769_22413833.jpg


          ↓マー師匠も恐ろしい重低音ブリブリでした~~♪
f0158769_2242223.jpg


          ↓アンパン~~~!!!音デカ過ぎ~~!!パワー凄過ぎ!!
f0158769_22431719.jpg


LOUDNESS will kick your f**kin' ASS tomorrow!!
See ya @ LOUD PARK '09!!!
CRAZY NIGGHT!!!

[PR]
by loudness_ex | 2009-10-16 22:46
突然ですが・・・ラウドパーク出演
今日、急に連絡あってラウドパークの17日に出演することになったそうです。

↓17日に出るバンド達、どの順番でLOUDNESS出る?
17th "LOUD PARK'09"
JUDAS PRIEST
ARCH ENEMY
DOKKEN
FIREBIRD
STEEL PANTHER
MEGADETH
ANTHRAX
ACE FREHLEY
OUTRAGE
BLESSED BY A BROKEN HEART
POISON THE WELL
LYNCH MOB
LED ZEPAGAIN
HIROAKI TAGAWA
FADE
LIV MOON


ことの経緯は全く不明ですが、とり合えず今日出演が決定。

17日と言うのは確定ですが、出る時間やステージなども不明。

さっき、タッカンから演奏曲目のメニューが来たところ。

まぁ~最近までLOUDNESSはツアーもやっていたので、いつでもライブできる状態♪

いつもの感じでガッツリ盛り上げますわ~!

よろしくね!

Let's get some CRAZY night~~!!!!!

[PR]
by loudness_ex | 2009-10-14 00:40
M!Z!A!
1984年5月

ツアーの合間を縫って、アトランティックレコードから出る次のアルバムのプリプロダクションをやった。
要するに曲作りだ。

今までは、自分達で好きなように作ってきたけれど、次作からはプロデューサーと一緒にレコーディングだ。
確かに、海外アーティストのCDのクレジットを見ていると、プロデューサー名がデカデカと表示されている。
ともすれば、メインアーティストより名前が大きい扱いの場合も多い。
その頃の日本ロック界では、まだプロデューサーと仕事をすると言う習慣はあまり無かった。
小室哲也のような存在はずっと後になってからのことだ。

日本ではレコード会社にディレクターと言う人がいて、もっぱらその人がプロデューサー的な役割をしていた。
そのディレクターは、レコーディング予算組み、スタジオの選択、候補楽曲選択、歌詞の内容チェック、アルバムアートデザインのコンセプト作りや、ヴォーカルレコーディングには必ずと言っていいほど立ち会っていたし、時には人生相談も引き受けるような、親代わりでもある(笑)

「で、プロデューサー・・・・って何する人なんや?」
僕は頭で考えたけれど、答えは見つからなかった。

そんなある日、アメリカからプロデューサー候補のFAXが届いた。
20名ほどの名前が候補として挙げられていた。

“Martin Birch, Roger Glover, Ted Templeman, George Martin, Gene Simmons, Trevor Horn, Robert John "Mutt" Lange, Max Norman….etc”

「凄いなぁ・・・」
プロデューサ候補の名前を見てメンバーはため息をついた。

「ジョージーマーティンってビートルズの人やん!!」
マー君は興奮した。
僕はアビーロードスタジオで歌っている自分を想像し、アビーロードのアルバムジャケットが頭に浮かんだ。
f0158769_9433864.jpg

「でも、LOUDNESSヘビーメタルバンドやで・・・」
「さすがにジョージーマーティンは違うよな・・・」
誰かが言った。
「でも、オモロイかもしれんで~」
タッカンが笑いながら言った。
(もしかしたらポールマッカートニーと会えるかも)
僕は完全にミーハーだった。

それにしても、各プロデューサーの過去プロデュース作品を見ているだけでも目が眩んだ。
超メガトン級のバンド&名盤アルバムばかりだ!!
まさに人類のハードロックの歴史そのままであった。
こんな人達と一緒に仕事をするのか・・・・。
「不安」
僕の頭はこの2文字で一杯であった。

そして、プロデューサーと言う怪物の正体が少し見えてきたような気がした。

次作のデモ作りでスタジオに入ることになった。
今までは、タッカンの小さなテープレコーダーを使って曲作りをしていたけれど、今回は日本コロンビアのレコーディングスタジオを使っての曲作りとデモ録音である。
なんと贅沢な・・・・。
とは言っても、世界的プロデューサーへ送るデモ音源である、失礼があってはならぬ、当然か。

曲作りは順調だった。
タッカンには沢山のアイデアがあった。
タッカンのギターのリフを中心に曲作りは進んだ。
そして、マー君にもアイデアがあった。

「こんなアイデアがあるんやけど・・」
マー君がベースのラインを弾き出した。
とても素敵なプログレッシブなベースラインだった。
マー君は大のプログレ好きだ、どこかにラッシュの匂いがする。
変拍子を多用したプログレ曲的なアイデアだった。

「おぉ~格好エエやん」
タッカンがマー君のベースラインを聞きながら、色々アイデアを付け足して”Run for your life”が完成した。

「こんなんもあんねん・・・」
8分6のヘビーなベースラインだった。
ヨーロッパ的なヘビーメタル然としたベースラインだった。
そして、”Heavy Chain”が完成した。

「やっぱり、あれかな・・・アメリカ的な曲も考えた方がええんかな?」
とタッカン。
「そうやな・・・皆で歌えるような曲なぁ・・・」
とマー君。
「大きなリズムのシンプルな曲なぁ・・・」
とひぐっつあん。

「ちょっとシンプルすぎるかもしれんけど・・」と言ってタッカンがそのリフを弾き出した。

確かに、サビが2コードでとてもシンプルな曲だった。

「サビのメロディーもアイデアがあんねん」
と言いながらギターで弾いた。
「おぉ!これはキャッチーやな!」
僕は叫んだ。
そのサビに何か適当な言葉を考えた。
“R&R CRAZY NIGH”
とりあえず、デモではこれで歌っておこう!

さて、ここで問題は歌詞である・・・。

「歌詞・・・どうすんねん・・・」
「全部英語にせなあかんねやろ・・・」
「そりゃ急には無理やろ」
僕は再び絶望的な気分が襲った。

アメリカ契約してからと言うもの、僕はずっと絶望的な気分だった・・・(涙)

「とりあえず、ハナモゲラで録音しておこう」

誰かはまだ決まっていないけれど、その世界の名プロデューサーに「ハナモゲラ」を送るのである!!
さすがLOUDNESSであった。

「CRAZY NIGHT」の最後のとこみんなで叫ぶとこ入れたいな。
とタッカンが提案した。

“yeah! Gosh! Gya!!”
それまでハナモゲラで適当に叫んでいた箇所だった。

「ここはみんなでイメージ通りに録音しよか?」
とタッカン。
「“yeah! Gosh! Gya!!”だと叫びにくな・・」
「とりあえず、イメージ的にはこんな感じや!」
と言ってタッカンが叫んだ。

“M!Z!A!”
[PR]
by loudness_ex | 2009-10-10 09:55
excite. MusicMall

ブログトップ
全体
未分類
誕生日おめでとうございま..
by ロック小僧 at 22:45
お誕生日おめでとうござい..
by さちを at 21:25
Happy Birthd..
by こまちゃん at 20:49
お誕生日おめでとうございます
by いなほ at 20:42
にぃちゃん、お誕生日おめ..
by はんぞう at 19:45
お誕生日おめでとうござい..
by ねこ at 18:47
お誕生日おめでとうござい..
by てるZ at 18:40
二井原さん、お誕生日おめ..
by 高知&大阪ではタイガース男 at 16:28
こんにちは。 誕生日おめ..
by PROGRESS 佐藤 at 15:23
お誕生日おめでとうござい..
by 1007 at 14:52
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。