二井原実 二井原実 Infomation

二井原実

■2008年5月9日-10日の
ソロライヴを収録した、
2枚組みCDがついに完成!

『MINORU NIIHARA LIVE!
"R&R GYPSY SHOW"@KAGURAZAKA DIMENSION (2008.05.09-10)』

通信販売&ライブ会場限定販売商品です。
定価¥3,000

CDの試聴、購入サイトへの
入り口はこちら
http://www.blasty.jp/niihara_cd/

〈収録曲〉
-DISC 1-
1.THIS LONELY HEART
2.FEVER
3.SOLDIER OF FORTUNE
4.THE NIGHT BEAST
5.SHUT UP AND BUY
6.DREAMS OF DUST
7.IN MY DREAMS
8.Tagawa Hiroaki Gtr solo
9.ASHES TO GLORY
10.1000 EYES
11.I'LL NEVER HIDE MY LOVE AGAIN
12.YOU CAN DO IT

-DISC2-
1.FAR AWAY
2.Funky Sueyoshi Dr solo ~
3.LET IT GO
4.Terasawa Koichi Bass solo ~ LET'S GET TOGETHER
5.STRIKE OF THE SWORD
6.ESPER
7.ROCK'N ROLL GYPSY
8.DREAM FANTASY
9.SO LONELY
10.TAKE ME HOME

Produced by Minoru Niihara

二井原実

二井原実
「Ashes to Glory」

¥3,000 (Tax in)
TKCA-72985
【徳間ジャパン】

この作品を買う Official site Music mall
LAZY
僕が上京してきた時、実はまだLAZYが活動中だった。

解散ツアー中でひぐっつあんやタッカン、ひろゆき君は忙しそうだった。
その合間を縫ってタッカンとひぐっつあん、ひろゆき君と幾度か高崎プロジェクトのミーティングを重ねた。
タッカンのマンションでミーティングをやって、夜は呑みに繰り出すと言う日々だった。

いよいよ、LAZYの解散コンサートの最終日が来た。

f0158769_11112174.jpg


僕は招待されてそのLAZY解散コンサートを観に行った。
会場にはLAZYの産みの親でもあるかまやつヒロシさんがいた。
大阪のアマチュアバンドが出る音楽番組「ハロヤン」の審査員であったかまやつさんがLAZYを見初めて東京へ引っ張って来たのは有名な話である。
LAZYのデビューに至る秘話をひぐっつあんから聞いたけれど、これはこれで中々興味深い話であったけれど、ここでは割愛する。

LAZYのライブ中は始終耳をつんざく黄色い歓声で客席は揺れていた。
99%は女性ファンで会場は埋め尽くされ、まさにアイドルライブ一色であった。
客席からは紙テープが舞い踊り、ペンライトが光り輝き、会場全体の一体感に僕はある意味高揚した。

f0158769_11115027.jpg


(ひゃ~~みんなアイドルスターやん・・・・)
ミッシェルこと景山君は西條ヒデキに見えた。
僕はそれまでテレビ以外でアイドルの歌っているのを観たことが無かったけれど、ミッシェルの笑顔、歌い方、踊り、衣装、おしゃべり・・・etcが絵に描いたようなアイドルパフォーマンスでプロの底力を感じた。
一方、ひぐっつあんとタッカンはミッシェルやファニー、ポッキーとは完璧に違ったロックミュージシャンのオーラを発していた。
ひぐっつあんは完璧にコージーパウエルを彷彿させるパフォーマンスだったし、タッカンのギターはもはやLAZYが繰り広げるライブとは別の世界の空気を作っていた。
そして、目を見張る超絶プレーを黙々と繰り広げており、果たしてこの中のファンの人達にその凄さが理解されているのかどうかと考えてしまった。
僕はLAZYとは縁もゆかりも無い第三者の目でライブを観ていたけれど、たっかんやひぐっつあんの気持ちが手に取るように分かった。
この人達は本当に心からロックがしたいのだなと・・・。
ロックミュージシャンでありたい、俺たちは本物のロッカーなんだと言う魂の叫びが音として主張していたのだ。
自分達のやりたい音楽と実際繰り広げられている現実の音楽との乖離。
このフラストレーションが逆に物凄いパワーとなってLAZYの解散コンサートを他で類を見ないほどのロック魂に満ちたアイドル&ロックコンサートへと昇華させたのではないだろうか?
僕はLAZYのライブを観て感動したのだ。
この音楽に対するひたむきな若者達の姿に心打たれた。
(こんな凄い人達がアイドルでいるのは勿体ない!絶対にロックミュージシャンの世界で注目され正当評価されるべき人達や・・・)
ひぐっつあんとタッカンの凄まじいハードロックミュージシャンとしてのポテンシャルに圧倒された。
そして、僕がこの人達と一緒にこれから新たな音楽を作ることに身が引き締まる思いだった。
それにしても、この日のタッカンの泣きのギターインスト曲はゲイリームーアが乗り移ったのではないかと思うほどに凄まじかった・・・。
なんと言っても「宇宙船地球号」からの曲はすべて完璧なハード&メタルライブへと変身させた。

f0158769_11122081.jpg


それまで日本のハードロックバンドを観てきたけれど、この日のLAZYのハード&メタル度は群を抜いていた。
LAZYはこの時点で既に実力的には日本のハードロックバンドの中でトップクラスであったのは明らかだった。
LAZYの解散ライブは大成功のうちに終わった。
ステージのセットや照明、音響、バンド、演奏、何もかもがプロの仕事であった。
(ひぐっつあん以外全員僕より年下なのに凄いなぁ・・・「8時だよ全員集合」のコントはなんやってん・・)
このバンドは既に色んな苦労を経験してきたのだなと感慨深くなった。

ライブ後僕は楽屋へ行った。
ひぐっつあんはライブ後即効で着替え、「さぁ~飲みに行くぞ~~」と言って僕達を引き連れてあっという間に楽屋から消えた。
(えっ?今解散コンサートが終わったばかりで・・そんなに急いで会場出なくても・・・そんなにあっさりでええの??メンバーと抱き合ったりとか・・・せんでええの??)
僕は少し意外な気がしてけれど、LAZYのバンドの状況をすぐに察することができた。

解散コンサートが終わって数日後、再びタッカンの部屋へ集合した。
「あんなぁ・・曲が結構出来てんねん!!ちょっと聞いてやぁ!」
カセットテープに録音された断片的なリフのアイデアを披露してくれた。
後に、そのアイデアの殆どがでLOUDNESSデビューアルバムの楽曲へと発展して行った。
まさに、アイデアが洪水の如く溢れているという感じだった。
早くスタジオに入って曲作りを始めたいと言うのが手に取るように分かった。

とは言うものの、僕が東京へ来て以来、ひろゆき君の表情があまり乗り気でない感じが気になってはいた。
数回ひろゆき君と二人っきりで話をしたり彼がやりたい音楽を聞かせてもらったりしていたのだけれど、明らかに彼のやりたい音楽とタッカンとひぐっつあんの目指すものの方向性は違っていた。
僕は内心大丈夫なのかと言う危惧の念を抱いていたのだけれど、意外と早くにその危惧が現実のものとなった。

「僕には他にやりたい音楽があるねん・・」
ひろゆき君がこう切り出すのに時間はかからなかった。
タッカンもひぐっつあんも既にそれを感じ取っていたようだった。
「わかった・・・ひろゆき、お前のやりたいことをやった方が良いで・・・」
ひぐっつあんの決断は早かった。

そして、ベースプレイヤーがいなくなった・・・・
[PR]
by loudness_ex | 2008-06-15 11:19
excite. MusicMall

ブログトップ
全体
未分類
誕生日おめでとうございま..
by ロック小僧 at 22:45
お誕生日おめでとうござい..
by さちを at 21:25
Happy Birthd..
by こまちゃん at 20:49
お誕生日おめでとうございます
by いなほ at 20:42
にぃちゃん、お誕生日おめ..
by はんぞう at 19:45
お誕生日おめでとうござい..
by ねこ at 18:47
お誕生日おめでとうござい..
by てるZ at 18:40
二井原さん、お誕生日おめ..
by 高知&大阪ではタイガース男 at 16:28
こんにちは。 誕生日おめ..
by PROGRESS 佐藤 at 15:23
お誕生日おめでとうござい..
by 1007 at 14:52
公式ブログ
ブログランキングBEST3
ラウドネス二井原実
二井原実 BLOG
「R&R GYPSY」
ランキング1位bottom
ユニコーン
ユニコーンはブログもお好き!?
ランキング2位bottom
TRICERATOPS 吉田佳史
TRICERATOPS 吉田佳史のブログよしふみ
ランキング3位bottom
ア行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇a flood of circle
◇AJISAI
◇アナム&マキ
◇アナログフィッシュ
◇ANCHANG
◇UNLIMITS
◇H.
カ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇Cure Rubbish
◇ケンスペ
タ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇高橋優
◇竹内電気
◇China
◇つしまみれ
ナ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇中島卓偉
◇中山うり
◇ねごとのねごと。
マ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇MIX MARKET
◇Megu Mild
◇MOTORMUSTANG
◇MOMOKOMOTION
ヤ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
ラ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇LITE
◇LAST ALLIANCE hiroshi
◇LAST ALLIANCE MATSUMURA
◇Lucky13
◇LaughLife
◇rega
◇Response THE ODGE
◇ROCKET K
ワ行‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇ワイルドマイルド
過去のブログ
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
◇音楽評論家 平山雄一

コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。